まくりくんち ーRUN、時々 DOG 、かなり STARBUCKSー

マラソン、スタバ、DOGについて、主に呟きます。

神戸マラソン 振り返り その1

昨日の速報にたくさんのコメントをいただき、ありがとうございます。

SNSでも、温かいコメントいただいております。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

昨日、ダウンロードできなかった記録速報は、こんな感じ。 

 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119092835j:image

 きれいにビルドダウンです。

 

集合場所には、はーちゃん・カステランさん・あっくん・かおりん・(はじめましての)うーぱぱさん・カブトムシさん・りんたろうさん・THさん。

 f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119165730j:image

 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119165713j:image

 はてなブログのよーじさんに前日お声かけいただき、強引にシューズ円陣に引き込んでしまいました。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119165752p:image

 はてなブログの3人でシューズ円陣。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119192045j:image

 

 その後は、それぞれの荷物預けトラックの場所に移動して、スタートを待ちます。

同じブロックには、マクドナルドのドナルド・鬼太郎・亀仙人・招き猫がいました。

 

第1ウェーブなので、9時スタート。

タイムロスは2分30秒くらい。

しばらく行くと、3時間45分のペーサーを発見。

追っ掛けますが、このペーサー達、絶対速すぎる・・・

これについてったら、マズい感じ・・・と早々に諦めます。

 

6~7キロ付近ではTEAMハマッキーが、8キロ付近ではなー様に応援をしていただきました。

ランナーも応援もミニオンが意外と多くて、なー様ミニオンを見逃しそうになりましたが、ちょっと戻って声かけできました。すると、なー様が俊足で先回りまでして、撮影してくれました。ありがとうございます。

 

13キロ付近では、THさんの私設エイド、ここでは丹後の梨をいただきました。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119174136j:image

ここまでの時点で、ちょっと給水が間に合ってない感じ。

VAAMは好きじゃないので、塩タブガリガリしてるけど、ちょっとまずいかも、と感じだします。

 

次は、かおりん・あっくん・カステランさん、まなみさん。

沢の鶴の幟がよく目立ってました。

 

明石海峡を越えて、しばらく行くと、折り返し。

 折り返し地点にはスタバがあって、飲みたいんだけど、ゴールするまで我慢。

(ここのスタバは、眺めがいいんですよ)

 

 19キロ地点では、レインボーアフロのサトさん・えむさん。

ラジオインタビューを受ける寸前だったそうです。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119165848j:image

 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119165936j:image

と、この辺まではサブ4ペースを保ててたんですが、この後、落ちます。

 

あてにしていた、エイドに食べ物がでていない、、、

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119174535j:image

塩タブは、エイドで補給するつもりだったので、前半でほぼ消費。

仕方なくVAAMを飲むけど、やっぱり合わない、、、

ちょっと意識もモーローとしてきて、THさんに応援してもらってから、沢の鶴幟のとこまで、全然覚えてない状態。

TEAMハマッキーや、なー様にまた会った時は、メイタンが効いたのか、ちょっと復活。

 

もうこの時点で、サブ4ではなく、自身のコースベスト(4:19:?)狙いに目標チェンジ。

 

しばらく行くと、整体でお世話になっている山下先生の私設エイド。

ここは、しっかり立ち止まって、コーラいただきました。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20181119165945j:image

山下先生と会話することで、だいぶ意識もはっきりしてきて、ちょっと頑張れそう。

 

よーじさんとも、この辺で再開。

 

29キロ位のエイドで、やっと塩タブに巡り会えて、ガリガリ食べて、浜手バイパスに挑みます。

 

バイパス近くには、シャンシャン山ちゃん。

私が走りすぎた後、あっくん、THさんはJ・COMにインタビューされてたみたいです。

 

浜手バイパスは日陰を選んで、とにかく前進。

道端には、足をつったおじさまがゴロゴロ。

エイドで、塩タブ、ちょっととりすぎたのもあったので、気の毒なおじさまに、塩タブを配りながら、前進。

 

登り切ったとこにあるエイドも、食べ物出てなかったけど、あと2キロくらいだし、下りだしで、ペースアップ。

 

コースが変わって、ポーアイぐるぐるがないから、割と下りで勢いつけたら、走れました。

 

サブ4はできなかったけど、コースベスト。

ほろ苦い結果でしたが、神戸マラソン完走です。