まくりくんち ーRUN、時々 DOG 、かなり STARBUCKSー

マラソン、スタバ、DOGについて、主に呟きます。

キャノンボール 宝塚から市ヶ原まで

昨日の速報・SNSに温かいコメントいただき、ありがとうございます。

 

さて、キャノンボールの高低差はこんな感じ。

垂直に登り、垂直に降りる感じです。

たまにロードがあります。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326002837j:image

 

スタート前に、ごろみさん・やまけんさんと集合写真。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326161524j:image

シューズ円陣写真も。 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326161528j:image

 この後、少々下ネタ交じりの選手宣誓を聞き、8時にスタート。

 

私は、地元のラン友さんと共にゴールを目指します。

周りを見ると、小学生くらいの参加者もいます。

 

こ、これは絶対完走せねば、大人のくせに恥ずかしい。

 

市ケ原までは先週走りコースも覚えていて、まだまだ余裕あり。

寄らなくてもいいけど、六甲山最高峰に寄ったり。

 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326161553j:image

掬星台でも、集合写真。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326161605j:image

 風は冷たいけど、汗はかなりかくので、水分補給やおにぎりなどはしっかりと食べ、ガス欠にならないよう、注意しつつ進みます。

 

 さあ、ここから下りだ、ちょっと飛ばしましょう、とガンガン走っていたら、やっちゃいました。

 

木の根っこにつまづき、盛大に転び、タイツ右膝が破れます。

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326161936j:image

 

両ひざ強打し、右肩どろだらけ。

 f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20180326002912j:image

転んだところが葉っぱがあるところだったので、この程度ですみました。

たぶん左ひざ青あざできてるな、とは思いましたが、そのまま進みます。

確認したら、多分それで心折れるので、痛いのは気のせい、と考え、前に進もう、と。

周りの方には、だいぶ心配されましたが、

大丈夫です^_^

と、言い続けます。

弱音吐いたら、自分に負けるから。

 

ただ、もう転びたくないので、自然と下りでスピードは出せなくなりました。

 

なんとか、市ケ原まで行き、偶然ごろみさんと会い、お互い激励を交わし、先に進みます。