まくりくんち ーRUN、時々 DOG 、かなり STARBUCKSー

マラソン、スタバ、DOGについて、主に呟きます。

加古川マラソン 振り返ってみよう ①

皆さまからあたたかいコメントをいただいておりますが、遅筆なため、お返事が遅れております。申し訳ありません。

 

 

次の大会に向けての備忘録として、加古川マラソン、振り返ります。

(写真は、すべてお借りしております。ありがとうございます。)

 

まずは、スタートから20キロまで。

 

5時起床、すぐにお餅入りどん兵衛を食べます。

トイレも家を出るまでに、気の済むまで、入ります。

 

8時過ぎ位に会場入りして、防災センター二階に行くと、イツカさんとはじめましてのレベッカさんがいらっしゃいました。なるぽん会の皆さんとも、こんにちわでした。

 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20171224211754j:image

 

準備して、防災センターを後にすると、黄色いぐわぁTが。

しばらく皆さんとお話しして、荷物を預けて、またお話ししていると、もう集合時間。

 登録の方が出発してから、10分後に、我々も出発。

タイムロスは、2分も無いくらいで、最初は混雑した状態。

まあ、いつもどおりです。

 

で、これがLAPですが、だめだめポイントは2か所。

 

f:id:yuri-yamaguchi-48625160:20171224061234j:image

 

ちょっとゼイハアしようと実は思っていたので、キロ515から520で、走ってます。

 

体は軽かったので、このまま行こうと考えてました。

 

鬼門は、15キロ付近でした。(第1だめだめポイント)

 

心配していた右脚ではなく、左脚が軽く攣りました。

ちょっとスピード落としたら、治ったのは幸いでした。

 

ここで、気合いれるため、ショッツを投入。

なんとか、持ち直し。

 

でも、キロ520から525に変更。

脚もこの速さなら、なんともないことがわかり、そのまま走ります。

 

応援団の皆様にも、笑顔で答えらる余裕がまだありました。

 

続く。